トラッシュちゃん

Dynamic Content Gallery Error: View page source for details.

2016 results

7/17/16 New York Junks vs Babe

Team 1 2 3 4 5 6 7 R H E L
ベイブ  0  1  0  0  2  0  0  3
じゃんくす  3  2  0  2  0  0 ×  7

WP:リッチ

第2週目に雨天中止となった試合のメイクアップゲーム。
ごみ軍団は1回裏から攻めたてる。エラーと四球でためたランナーをエースで4番のリッチがタイムリー。
そして今年一番当たっている「進撃のきょしん」もタイムリーやダブルスチームなどでいきなり3点先制。
さらに2回にもリッチの2打席連続となるタイムリーヒットで2点を追加。
4回裏にはタムタムがライトへ頭上を越えるタイムリーツーベースなどでリードを広げる。
リッチは相変わらずの安定感で4回まで1失点。5回表にはベーブ・新海さんにレフトフェンスに直撃のタイムリーツーベースを打たれ2点を取られるが、ここはご愛敬。6,7回も完璧に抑えて7-3でゲームセット。
今年のじゃんくすを背負ってるリッチーの活躍で今シーズン6勝目を決めた。
☆★本日のエキサイティングプレイヤー☆★☆★

Richei Cotto選手

36 Richie

投げてはベイブ打線を手玉に取り、打っては2本のタイムリー。
エースで4番にふさわしい大車輪の活躍。
もはやリッチなしではごみ軍団は語れない。

 

 

 

7/10/16 New York Junks at Jokers

Team 1 2 3 4 5 6 7 R H E L
じゃんくす  4  2  0  0  0  0  1  7
ジョーカーズ  0  1  0  4  1  0  0  6

WP:リッチ

今年もやってきたミッドサマークラシック。じゃんくす対ジョーカーズの伝統の一戦。
昨晩の豪雨の影響で延期も心配されたが懸命のグランド整備のおかげで無事プレイボール。
初回ジョーカーズ先発ピッチャーの立ち上がり制球が乱れタム兄、お山の連続デッドボールで無視1,2塁からロスの先制タイムリー2ベースが飛び出す。その後も押し出しや進撃のキョシン、巨漢クインシーのタイムリーあり、4点のリードを奪う。
2回にはヒットのお山を1塁においてロスのレフトフェンスを遥かに超える待望の今シーズン第1号で一方的に試合を進める。
が、さすがのジョーカーズ。簡単には終わらない。4回にはエラーも絡み一挙4点を奪われると、5回にはついに同点に追いつかれる。
流れは完全にジョーカーズペースとなっていたが、エースリッチがここからギアチェンジ。
6回裏のジョーカーズの攻撃を完全に抑えると、最終回打撃好調の火星が高めのボール球を強引に引っ張った打球は、
なんとレフトフェンスオーバー。土壇場で勝ち越しに成功する・
その裏もリッチが内野ゴロ3つに抑え、伝統の一戦で貴重な1勝をもぎ取った。

 

☆★☆★本日のエキサイティングプレイヤー☆★☆★

Kasei Chen選手      Ross Belsito選手

30 家誠     ross

Kasei
この試合からヨネに代わりマスクをかぶり、リッチを巧みにリード。
最終回貴重な勝ち越しのホームランを放つ。

 

Ross
初回先制タイムリー。2回には強烈な2ランホームランを放つ。
守備でもムネのいないショートのポジションを無難にこなす。

 

 

6/26/16 New York Junks at Hamakko

Team 1 2 3 4 5 6 7 R H E L
じゃんくす  1  0  0  0  2  0  0  3
浜っこ  0  0  0  2  0  0  0  2

WP:リッチ

ごみ軍団は初回に、2番火星のレフトオーバーツーベースヒットの後にヨネとロスの連続内野安打で1点を先制。
しかしその後4回までパーフェクトにおさえられる。
先発のリッチーは初回からランナーを背負いながらも粘りのピッチングで0点に抑えるが、4回裏に強烈なライト前ヒットと内野安打でランナーを貯めた後にツーランタイムリーヒットで逆転を許す。
これで試合に流れがハマッコに行くかと思いきやその次の回にごみ軍団が負けじとすぐさま反撃。
7番キョシンと9番お山のヒットでランナー2,3塁のチャンスを作り、2番火星がライトへのツーランタイムリーですぐさま逆転。
そこからはリッチーがエースの本領を発揮して残りの3回をパーフェクトに抑え、接戦の末3対2で勝利した。
プレーオフが見えてきた。

 

☆★☆★本日のエキサイティングプレイヤー☆★☆★

Kasei Chen選手

30 家誠

初回に先制の足掛かりとなり二塁打を放ち、5回には逆転のタイムリー。
夏男の本領発揮となった。

 

 

 

6/12/16 New York Junks at Niko Niko

Team 1 2 3 4 5 6 7 R H E L
じゃんくす  0  0  1  1  1  0  ×  3
ニコニコ  0  3  0  0  0  0  0  3

WP:

 

6/5/16 New York Junks at Dumbos

Team 1 2 3 4 5 6 7 R H E L
じゃんくす  1  0  2  0  0  0  2  5
ダンボス  0  0  2  0  0  0  1  3

WP:リッチ

Memorial Weekend を挟んで2週間ぶりの試合。休みのおかげでオレガ戦の惨敗から吹っ切れたごみ軍団。
初回から、四球、内野安打、デットボールでツーアウト満塁のチャンスにワイルドピッチでまず先制。
しかしその裏、ヒット、デットボール、四球でワンアウト満塁のピンチを招くが、内野ゴロ二つでピンチを切り抜ける。
3回表、振り逃げ、内野安打、ポテンヒットでふたたびツーアウト満塁のチャンスに2者連続ファーボールで2点を追加。
その裏ダンボーズが反撃。2点を返される。
さらに5回裏、ツーアウトから3連続ヒットで満塁のピンチを作るが、リッチーの気迫のピッチングでピンチを切り抜ける。
ごみ軍団は攻め続けられ嫌なムードで試合が進むが最終回の7回、もはやごみ軍団の18番となりつつある、
ノーヒットでの得点をあげ試合を決めた。

 

☆★☆★本日のエキサイティングプレイヤー☆★☆★

Richei Cotto選手

36 Richie

再三再四ピンチを招くも粘りの投球で最後まで
相手にリードを許さなかった。これで今シーズン3勝目

5/22/16 New York Junks at Orega

Team 1 2 3 4 5 6 7 R H E L
じゃんくす  2  0  0  0  0  0  0  2
オレガ  0  0  6  0  2  3  ×  11

 

今シーズン初黒星はなんと11失点の惨敗。
エラー、四死球が絡んでの大量失点。堅守が売りのごみ軍団にしては珍しく守備が乱れた。

 

 

 

 

 

5/15/16 New York Junks vs Piggies

Team 1 2 3 4 5 6 7 R H E L
ピギーズ  0  0  0  0  0  0  0  0
じゃんくす  0  2  0  2  2  0  ×  6

WP:リッチ

先週雨で流れ2週間ぶりの試合となった。
今年のじゃんくすは人数不足で今日のセンタースタメンはジェニー宮崎監督。
初回ピキーズ先頭打者に2塁打を打たれいきなりノーアウト2塁のピンチをむかえるが、
次打者のライトフライでタッチアップを狙ったランナーを中ダッシュ-ムネ-ロスの完璧中継プレーでタッチアウト。
これで勢いに乗ったごみ軍団は、2回にリッチ、きょしんのタイムリーで2点を先制する。
その後も攻撃の手を緩めず火星の犠牲フライ、ロスの内野ゴロの間に小刻みに追加点を重ねる。
5回にはこの日2本目となるきょしんと9番お山にもタイムリーが出て試合を決定づける。
リッチは相変わらずの好投で2試合連続の完封勝利となった。
途中持病の腰痛が悪化したお山に代わり、スーパーサブ篠原まで出場する緊急事態だったが、
結果は完勝となった。

 

☆★☆★本日のエキサイティングプレイヤー☆★☆★

浅野やすとみ選手

浅野

じゃんくす初の公式戦で2本のタイムリーを放つ活躍!

 

 

 

 

 

5/1/16 New York Junks at Saru Gundan

Team 1 2 3 4 5 6 7 R H E L
じゃんくす  1  0  3  0  0  1  0  5
猿軍団  0  0  0  0  0  0  0  0

WP:リッチ

2016年シーズンがついに開幕!
ごみ軍団の開幕投手はエース・リッチ。小雨が舞う中でもさすがの安定感。
極狭ストライクゾーンもなんのそのでアウトを重ねる。
打線は初回、米のレフト頭上を強烈なライナーで超えるタイムリー2塁打で先制。
3回にはファーボールとヒットで貯めたランナーが相手の牽制の隙や内野ゴロの送球の間に
ホームを突くごみ軍団のらしさが出た攻撃で3点を追加。
6回にもダメ押しの1点を追加。
リッチは最後まで手を緩めることなく、猿軍団打線を0封。
開幕戦を5-0の勝利で飾った。

 

☆★☆★本日のエキサイティングプレイヤー☆★☆★

23 米倉拓選手

米倉

先発リッチを巧みにリード。
相変わらずの強肩ぶりで相手に盗塁の企画すら与えず。
打っては初回のタイムリーを含む2安打の活躍でごみ軍団を勝利に導いた。

 

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>